乾燥の季節には保湿アイテム

使い勝手最強のワセリン

乾燥対策が必要な寒い時期では、ハンドクリームとリップクリームを手放せない人もいるでしょう。
でも、荷物が増えてかさばるのは嫌ですよね。
ワセリンがひとつあれば、ハンドクリームもリップクリームも持ち歩く必要がなくなります。
ワセリンはひとつでたくさんの役割を果たしてくれますから、寒い乾燥しがちな季節以外でも役に立ちます。
例えば、髪の毛に付ければ、ヘアワックスにもなりますよ。
特に、髪の毛がパサパサしてしまった時には、手の平に薄く伸ばして使ってみましょう。
さらに、靴擦れのケアにも使えます。
ワセリンを付けた方が、治りがはやくなるようですよ。
綿棒があれば、その先にワセリンを付けてメイク直しの道具にも変身します。

メイクをした後でも保湿したい!

外出前に乾燥対策をしっかりしているつもりでも、メイクをしてしまった後はどうしようもないと思っていませんか?
でも、乾燥がひどい日は、1日が終わる頃にはどんどん肌に影響が出てしまうことがあります。
それを思うと、本当はメイクの上からでも保湿ケアをしたいところですよね。
そんな時は、保湿スティックを使ってみてください。
ピンポイントで使えるので、メイクの上からでも使えるのです。
保湿した後は、化粧のノリも良くなりますよ。
乾燥してメイクがよれてしまった時のメイク直しにも、最適です。
スティックタイプであれば場所を取らないので、持ち運びもしやすいですよ。
いつでもささっと使えるように、常にバッグに入れておくと便利です。


この記事をシェアする